自宅での正しいケアが1番効果的 その1、頭皮編

□頭がかゆくイライラする

□年中フケがとまらない

□ヘアカラーがしみる

皮膚には表面から、〔表皮〕皮脂膜→角質層→・・・基底層とあります

頭皮ダメージにつながる原因として

乾燥紫外線・シャンプートリートメント・雑菌・毛穴のつまり等があげられますが

生まれつき地肌が乾燥しやすい人にくらべ加齢により角質層にある天然保湿因子が減少することにより

乾燥しはじめた方では角質層がたまり分厚くなっていきます

乾燥した角質がたまると、地肌がくすんでみえる他わずかな摩擦でも剥がれ落ちフケとして目立つようになります。

皮膚の成長(乾燥・敏感)

基底層で新しい細胞が生み出されますが、乾燥・バリア機能の低下によりターンオーバーが乱れ

細胞が大急ぎで分裂し十分な時間がないまま表面へ押し上げられ栄養不足の角質層となりさらに乾燥し悪循環となります。

角質層の乾燥が進行、悪化すると、雑菌が増殖しかゆみや炎症の要因となり、

さらに乾燥した角質が毛穴や皮脂腺をふさいだり

逆に皮脂が増えて毛穴につまると酸化し菌が増殖しやすくなりニオイを発生します

 

対策として

□洗髪時のアミノ酸ミネラルの流出をおさえる(シャンプーの見直し&使用方法に気を付ける)

□地肌にうるおい(栄養)を与える

□ターンオーバーの正常化

□頭皮の紫外線対策

など・・

生活リズムやお仕事等毎日守ってられない!なんて絶対にあると思います。かえってストレスになりますよね、

自分に合った方法で1つでもやってみませんか??

ぜひご相談ください☆彡

1541482281605